容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

在日コリアンから最近日本にきた子どもたちまで

  1. 2011/05/05(木) 20:33:09|
  2. ブログ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
『アジア・太平洋人権レビュー2011』
■編者 財団法人アジア・太平洋人権情報センター (ヒューライツ大阪)
■発行所 現代人文社  2011年5月31日発行  ■発売 大学図書
■A5版 105頁  ISBN82-3 
■定価  1400円+税
第1部 外国にルーツをもつ子どもたち−思い・制度・展望 ・外国にルーツをもつ子どもたちのこれまでと現状 (榎井 縁) ・インタビュー  当事者たちが語る「少し前、子どもだった頃」 ・外国にルーツをもつ家族と子どものケアに必要な視点 (宮地 尚子) ・教育現場の最前線では今―神奈川県の高校からの報告 (笹尾 裕一) ・大阪市の教育現場での取組みと広がり (黒澤 義夫) ・外国人の教育への権利―外国人学校の現状を中心に (田中 宏) ・相談事例から外国にルーツをもつ子どもの人権を考える (中島 眞一郎)
http://www.geocities.jp/shouhishahogo/uls/050218sojyo.htm
第2部 人権をめぐる国際的な動向 ・国際社会から見た日本の人種差別問題 ・国連人種差別撤廃委員会における日本政府報告書審査より (前田 朗) ・国連・子どもの権利委員会第3回日本報告書審査と今後の課題 (平野 裕二)


林田力JAPAN世界一!

  1. 2011/05/05(木) 18:18:05|
  2. ブログ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
第1回「ワールド・だるまさんが転んだ・クラシック(通称WDC)」において、林田力率いる我が国が、中国・ケニアなどの並み居る競合国を退き、見事世界一の栄誉に輝いた。圧倒的なそのリーダーシップから、チームは「林田力 JAPAN」と言われ続け、そして林田力も主将として、その期待に応えていった。しかし、人には言えない相当のプレッシャーがあったという。以下が林田力のコメントである。
小さいころから、祖父に「だるまさんが転んだ」を叩き込まれ、友達と遊ぶことさえ、許してもらえませんでした。だって毎日7時間以上の練習をやらされていたので、そんな暇無いですよ。楽しい思い出?あるわけ無いじゃないですか!国内の大会では10連覇を達成し、だるま殿堂入りしましたが、なんか物足りなかったんです。世界で実力を試したいという気持ちでいっぱいでした。ようやく、この大会が行われ・・・、決勝で最後の一人になった時は、本当に苦しかったけど・・・とにかく、このチーム、最高です!だるーまーイェイ!!
http://www.geocities.jp/shouhishahogo/back2.html
林田力はこの大会で第一線を退くつもりのようで、「今後は恋人を見つけ、一日も早く結婚したい、私を気に入ってくれた方は、だる連(日本だるま連合会)まで、すぐに申し込んでほしい。共にだるまのように生きましょう!」という大きな夢を語ってくれた。結婚後は、だるまさんが転んだをする子供達(通称:ダルマー)を育成する事業に力を入れるそうだ。(とも記者)

書店リンク

アマゾン | 楽天ブックス | ビーケーワン | 枕石堂 | Yahoo!ブックス | JBOOK | livedoor BOOKS | オンライン書店e-hon | Neowing | ジュンク堂書店 | 紀伊國屋 | HMV | TSUTAYA | セブン&アイ