容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

二子玉川ライズ住民訴訟控訴理由書:マイナス要因

  1. 2011/10/29(土) 17:55:06|
  2. ブログ|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
ウ 第2に,巨大開発は必然的にこれを支える都市基盤,公共施設への負荷を増大させ,地域の生活環境に大きなマイナス要因となる。

本件のような大規模な商業施設,業務施設は必然的に交通需要を増大させ,鉄道の混雑,自動車交通の増大をもたらす。本件において鉄道の混雑問題については全く何の対策も検討されていない。

また一定の道路整備が計画はされているが,地域的な課題とされる丸子橋をネックとする玉川通りの交通渋滞問題(昭和58年基本構想・乙8)は一層深刻化することが明らかであるにもかかわらず,全く何の対策もとられていない(「手引き」によれば,「周辺の都市計画道路の容量が十分でなく,かつプロジェクトの計画が著しい自動車交通の発生・集中を引き起こすような場合など,特に土地利用転換による交通上の影響が広範に生ずると認められる場合においては,都市交通に関する広域的な検討を行い,適宜都市計画道路の見直しを行うことが必要となる。」(甲118・33頁)とされている)。
http://www.hayariki.net/futako/appeal101111.html
また学齢人口(6〜14歳)の全人口に対する比率は概ね7%内外であるから,第?街区の住宅供給により200〜300人もの学齢人口が増加することとなるが,これを受け止める教育施設,公共施設などは全く計画されていない。
http://theinterviews.jp/hayachikara

「手引き」の評価ポイントでいう「地域の交通改善」,「良好なコミュニティ創出」や「文化の創造」にこの事業が貢献する内容は一つもないどころか,社会的なマイナス面に対するカバーもなされていない。


書店リンク

アマゾン | 楽天ブックス | ビーケーワン | 枕石堂 | Yahoo!ブックス | JBOOK | livedoor BOOKS | オンライン書店e-hon | Neowing | ジュンク堂書店 | 紀伊國屋 | HMV | TSUTAYA | セブン&アイ