容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

【転載】8月21日 外環道・院内集会のお知らせ

  1. 2012/08/13(月) 21:49:03|
  2. ブログ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
世田谷成城の金子秀人です。
外環道の工事は、東名脇立坑掘削現場から始っています。
これは、以南延伸用に設計した(実は完成後も供用できない)本坑と東名高速を直に接続して、時速100キロ(理論値)で本坑土砂を排出させて練馬・大泉方面に掘り進む、という途方もない方式のための工事です。
おそらく、土木の専門家でも、このような施工法がとられることは想像しなかったと思います。
従って、国は“準備工事”と称していますが、工事にそのような区別はなく、国道事務所は、最先端の工事指揮所として、工事の具体以外にはなにも答えられない、というありかたで業務が進んでいます。
しかし、実際問題として、外環道には未知の課題が山積しています。国道事務所は、工事そのものの具体以外には説明が行えず、沿線住民の不安は日々大きくなっています。
そこで、7つの沿線区市の住民団体は協働して、参議院議員の大河原雅子さんのご助力を仰ぎ、その国政調査権を活用した国交省等への質問集会を参議院会館内の大会議室で行う運びとなりました。
添付した「質問書」は、すでに大河原事務所より国交省等にもわたっています。また、今般は、世田谷の工事現場から基準を上回る濃度の特定有害物質「鉛」が検出され、世田谷区の地の歴史と深い相関を持つ由々しい問題も出来しているため、事態究明の途中ではありますが、環境省の意見も求めることにしています。
外環道の位置づけ(目的)を都と国は、沿線地域を産業地盤化することにおいています。農地などは動産のように売却できるよう、農地法すら変えよという勢いです。そういう中で、沿線である世田谷各地で行われている「街づくり」などがどう変質を迫られるのか、「環八渋滞解消説」の真偽はどうなのかなど、他人事ではありませんので、この機会にぜひ「8月21日/外環道・院内質問集会」にご出席いただけますよう、お誘いいたします。
今、世田谷に何が起こっているのか、実にじれったい思いをおさえつつ。
http://hayariki.net/0/faqindex.htm


書店リンク

アマゾン | 楽天ブックス | ビーケーワン | 枕石堂 | Yahoo!ブックス | JBOOK | livedoor BOOKS | オンライン書店e-hon | Neowing | ジュンク堂書店 | 紀伊國屋 | HMV | TSUTAYA | セブン&アイ