容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

『義風堂々!!直江兼続 前田慶次酒語り 5』amazon

  1. 2012/09/11(火) 21:26:04|
  2. ブログ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
武村勇治『義風堂々!!直江兼続 前田慶次酒語り 5』は小田原の陣を描く。直江兼続の出生の秘密に気付いた徳川家康が真相を探らせる。直江兼続は主君以上の器量を評価されながらも、家臣を貫いた人物である。それ故に出生の秘密を知られたところで波乱が起きるものではないことは容易に予想できる。それを武器にしようとする家康が小物に見えるだけである。それでもストーリーには迫力が出てきた。

それは直江兼続を中心としたオリジナルストーリーであることによる。『酒語り』では原哲夫『花の慶次 雲のかなたに』を再構成する話が続いた。これに対して今回はオリジナルであり、前田慶次は登場しない。『義風堂々』は『花の慶次』のスピンオフであり、前田慶次にも華を持たせる必要がある。傾奇者という異色のヒーローを描いて成功した『花の慶次』であったが、『義風堂々』では兼続と慶次という二人の傾奇者が併存することで焦点がボヤけてしまう危険がある。

『花の慶次』は前田慶次を一躍ヒーローに押し上げたが、歴史上の存在感としては直江兼続の方が上である。前田慶次との関係は直江兼続の一部でしかない。慶次との絡みでのみ兼続を描くならば兼続が実際よりも小さくなってしまいかねない。この点で大河ドラマ『天地人』が前田慶次を登場させなかったことに意味がある。直江兼続中心の展開に期待大である。
http://www.hayariki.net/7/6.htm
新たに登場した井伊直政は漫画家のパターンでは悪役顔であるが、単なる悪役では終わりそうにない。キャラクターの深みにも期待が高まる。(林田力)


書店リンク

アマゾン | 楽天ブックス | ビーケーワン | 枕石堂 | Yahoo!ブックス | JBOOK | livedoor BOOKS | オンライン書店e-hon | Neowing | ジュンク堂書店 | 紀伊國屋 | HMV | TSUTAYA | セブン&アイ