容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

相続裁判が口頭弁論を再開

  1. 2012/10/23(火) 22:08:03|
  2. ブログ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
中野相続裁判(平成20年(ワ)第23964号 土地共有持分確認等請求事件)の第7回口頭弁論が2012年10月22日、東京地方裁判所610号法廷で開催された。これは母親の死後、生前贈与や遺贈が無効であるとして長女が長男と配偶者を訴えた訴訟で、東京地裁民事第31部合議B係(裁判長:舘内比佐志、右陪席:杉本宏之、左陪席:後藤隆大)が担当する。

中野相続裁判は第6回口頭弁論(2010年5月19日)で結審したが、結審後に新たな遺産が確認されたこと等を理由に原告は2012年7月2日付で弁論再開申立書を提出した。

たとえば被告は原告が遺産とする茶道具(李朝染付の花入)について「不見当」としていた。しかし、結審後に主張を変遷させた。「普段使いとして日常使用していたものであり、箱もなく、原告主張のような貴重な品であるとは思われず、『不見当』とした」との理由で存在を認めた。このような「事実は判決に影響を及ぼす可能性が高く、これまでの口頭弁論の結果のみでは審理が尽くされたとは言えない」として原告は口頭弁論の再開を申し立てた。

第7回口頭弁論では原告は「訴えの変更申立書(3)」「証拠説明書(15)」、甲第113号証、甲第114号証、「検証申出書」「文書提出命令申立書」「原告第15準備書面」を提出した。訴えの変更申立書は結審後に判明した事実に基づいて遺産を主張し直した文書である。

甲第113号証と甲第114号証は新たに提出した書証である。甲第113号証は遺産である東京都中野区新井の土地の南西部分が交差点に面することによる隅切りであり、不整形地とは無関係であり、土地の価額を減額する必要はないことを立証するものである。甲第114号証は遺産の茶道具の鑑定書である。

検証申出書は「被告らが占有する全ての訴外寿美遺産の動産(茶道具、懐石道具、着物等)」「被告宅の亡母の寝室であった物置部屋」「被告宅のリビングにある仏壇」の検証を求めるものである。「被告らが占有する全ての訴外寿美遺産の動産」は被告が遺産化隠しをしており、現実に被告の出した認否には誤りがあるために現物の確認を求めるものである。

「被告宅の亡母の寝室であった物置部屋」は被告が亡母を虐待していた証拠として検証を求めるものである。被告が主導した2003年のリフォームによって亡母(当時85歳)の個室は人がやっと通れるほどの細長い物置部屋になってしまった。その実態を確認することが主眼である。

「被告宅のリビングにある仏壇」は被告の遺言書発見経緯の虚偽を立証することが目的である。被告は「仏壇内の戸袋内より母の遺言書を発見した」と主張する(乙89 27頁2)。しかし、仏壇の構造上、仏壇の戸袋は遺言書をしまうような場所ではない。それを明らかにすることが検証の目的である。

文書提出命令申立書は茶道具分類ノート、茶道華道研究ノート、茶会記の提出を求めたものである。これらは遺産であるが、被告が占有している。これらによって遺産の茶道具を確認できるためである。

これに対して被告は「文書提出命令申立に対する意見」で「遺産はすでに明らかとなっています」として、却下を求めた。それに対する再反論が原告第15準備書面である。「被告は都合の悪い茶道具は「不見当」としか主張していない。しかも被告が不見当とした茶道具で実在するものが存在している(訴えの変更申立書(3)「7.(3)被告主張「不見当」の虚偽」)」と主張する。

第7回口頭弁論は14時開始予定であったが、13時半開始の裁判が長引いていたため、14時10分頃に開始となった。前の裁判は国家賠償請求事件(平成24年(ワ)17209号)である。原告は赤ちゃんを連れた女性で代理人なしの本人訴訟であった。厚生労働省の診療報酬の問題を追及する。

原告の女性は国の反論に対して準備書面を提出すると述べたが、提出時期が議論された。女性は「生活の合間に時間を見つけて書いている」として期間の猶予を求めた。これに対して舘内比佐志裁判長は「期間は1ヶ月くらい」と強調した。舘内比佐志裁判長は「期日は裁判所が指定できる」「当事者の要求に応じて期日を指定しなければならないとは法律に書いていない」として「準備ができていないならば裁判をやり直した方がいいのではないか」とも述べた。結局、次回期日は12月17日13時半から610号法廷となった。

中野相続裁判の第7回口頭弁論は裁判官の交代による弁論の更新で始まった。裁判長が志田博文氏から舘内比佐志氏に交代した。「訴えの変更申立書(3)」への認否に対して被告代理人・松木隆佳(リベラルアーツ法律事務所)が「1ヶ月程度欲しい」と発言した。次回期日は2012年11月29日13時半から東京地方裁判所712号法廷となった。


シリーズ貧困拡大社会

  1. 2012/10/21(日) 17:18:03|
  2. ブログ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2012年10月22日(月曜)
再放送10月29日(月曜)
シリーズ貧困拡大社会 相次ぐ若者の過労死
出演者
菊池 桃子さん(タレント・戸板女子短期大学客員教授)
湯浅 誠さん(反貧困ネットワーク事務局長)
http://hayariki.net/zero.html
2012年10月23日(火曜)
再放送10月30日(火曜)
シリーズ貧困拡大社会 若者を追い詰める“ブラック企業”
出演者
菊池 桃子さん(タレント・戸板女子短期大学客員教授)
湯浅 誠さん(反貧困ネットワーク事務局長)


元暴走族の犯罪性

  1. 2012/10/20(土) 18:36:03|
  2. ブログ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
元暴走族の犯罪性が社会問題になっている。クラブ「フラワー」撲殺事件では元暴走族が実行犯として浮上している。警視庁には元暴走族の男を実行犯と名指しする情報が寄せられている。元暴走族を擁護する意見がマスメディアで流れることも問題である。
暴走族グループ「関東連合」は、世田谷区や杉並区などを拠点とする複数の暴走族の連合体である。2003年に警視庁に解散届を出したが、その後も元メンバーらの間にはつながりがある。麻布・六本木のクラブは元暴走族集団の根城と見られている。クラブ内で大麻やドラッグが蔓延しているとして、薬物担当の警視庁組織犯罪対策5課や厚生労働省の麻薬取締官がマークしている。
2010年には歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが六本木の飲食店で暴行されて重傷を負った。
事件ではメンバーの男が逮捕され、有罪判決を受けた。この事件を契機に警視庁組織犯罪対策特別捜査隊が反社会的傾向のある不良グループの捜査に力を入れ始めた。組織犯罪対策特別捜査隊はクレジットカード偽造などの組織犯罪の捜査を担当している。
2012年9月、東京・六本木のクラブ「フラワー」で飲食店経営・藤本亮介さんが目出し帽をかぶり、金属バットなどで武装した男の集団に襲われて死亡した。事件は9月2日午前3時40分頃、300人余りの客がいた店内で発生。非常口から侵入した9人の男が、VIPエリアで友人らと酒を飲んでいた藤本さんの頭や顔を金属バットなどで数分間殴った後、非常口から逃走した。
襲撃直前の様子をとらえた現場近くの防犯カメラの映像には9人の男が、金属バットなどを持って2台のワゴン車から降り、店に向かう姿が写っていた。運転手2人を含む5人は素顔のままで、1人は途中で迷彩柄のジャンパーを羽織り、目出し帽をかぶる様子が写っていた。目撃した男性によると、一部は黒地に黄色のラインが入った同じジャージーを着ていた。
9月7日、警視庁は現場近くの防犯カメラに映った襲撃犯とみられる男らの映像を公開した。これに対して数人を名指しする情報が寄せられた。そのうちの一人は暴走族グループの元メンバーであった。警視庁は元暴走族グループの関係者が関与した疑いが強いとみて捜査している(「元暴走族、襲撃に関与か 数人は出国 六本木・男性死亡」朝日新聞2012年10月4日)。捜査1課は暴力団の捜査を担当する組織犯罪対策4課の応援を得て捜査を始めたが、手口などから暴力団の組織的関与はないと判断した。不良グループの捜査を担当する組織犯罪対策特別捜査隊を捜査に投入した。
捜査関係者は「急遽(きゅうきょ)呼び集められたのか、現場近くから徒歩で車に集まってきた男も数人いた。金属バットなどでめった打ちにするやり方も、このグループの特徴と一致する」と話す(「六本木暴行死 組特隊が情報収集 不良グループ、人違い襲撃か」産経新聞2012年10月3日)。
捜査1課が事情を聴くためにグループのメンバーの所在を確認したところ、数人が事件後1週間以内に東南アジアやハワイに出国していた(小泉大士「<六本木暴行死>事情を知る?男数人が出国 事件直後」毎日新聞2012年9月28日)。残りも都内からいなくなっていた。警視庁はこれらのメンバーが何らかの事情を知っているとみて行方を追っている。
警視庁捜査1課は藤本さんが人違いで襲われた可能性もあるとみている。当初は襲撃犯が迷わずに藤本さんの席に向かっていることなどから、捜査1課は、藤本さんの顔見知りによる計画的な犯行とみていた。しかし、藤本さんの周辺にトラブルは見当たらず、問題の暴走族グループとの関係も出てこなかった。
一方で問題の暴走族グループは藤本さんとは無関係の別の不良グループとトラブルを抱えていた。暴走族グループは2012年2月、六本木で別の不良グループと小競り合いになっていた。数年前にも両グループ間のトラブルとみられる殺人事件が起きているという。
六本木のグループと敵対するこのグループと藤本さんの間に関係はなかったが、このグループのリーダー格の体格や特徴が藤本さんと似ているという情報がある。捜査関係者は「藤本さんは普段ほとんど六本木には来ないようだ。現場の店に行ったのも事件のときで2回目だった。人違いで襲われた可能性は捨てきれない」と指摘する。
http://www.hayariki.net/7/46.htm
襲撃犯が逃走に使用した2台のワゴン車は、東京都東大和市の多摩湖周辺に向かったことが確認されているが、車は見つかっていない。2台のワゴン車は法人と個人名義になっていた。車の所有者は「(グループの関係者に)貸していた」と話しているという。
2012年9月、警視庁は他人名義でマンションの賃貸契約を結ぶなどしたとして、詐欺容疑で不良グループ「関東連合」の元リーダー、石元太一容疑者を逮捕した。9月28日には石元容疑者が振り込め詐欺事件にも関わった疑いが強まったとして、詐欺容疑で再逮捕した。振り込め事件で既に逮捕した職業不詳、藤田周作容疑者ら2人も別の詐欺容疑で再逮捕。3人の役割などを解明する。
石元容疑者の逮捕容疑は2010年1〜3月、藤田容疑者らと共謀し、「パチンコ店のサクラをすれば高額収入が得られる」と偽り、大阪市の女性から約136万円を詐取した疑い(「関東連合元リーダーを再逮捕=振り込め詐欺の共謀容疑―警視庁」時事通信2012年9月28日)。このニュースには「石元容疑者のような人間を俳優デビューさせようとした芸能事務所があることが怖い」との感想が寄せられた。


島袋光年『トリコ 21』v 林田力 wiki書評

  1. 2012/10/15(月) 21:56:04|
  2. ブログ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
島袋光年『トリコ 21』は食林寺での修行が中心である。第181話「食林寺」から第189話「食義を極めし者」までを収録する。トリコと小松は美食人間国宝の一人である珍鎮々に出会う。彼こそは食の奥義を極める食林寺の師範であった。二人は珍鎮々の下で食林寺に代々伝わる寺宝・シャボンフルーツをゲットするために食義の修業を開始する。

修行と言っても、バトル漫画の一般的な修行と比べると異色である。この修行では礼儀正しさと感謝の念が求められる。現代日本ではマナー違反を指摘されても「ルールなんか存在しない」と開き直る恥ずかしい輩もいる。その中で礼儀正しさに価値を置くことは意義がある。
http://www.hayariki.net/7/43.htm
食べ物、さらには生命への感謝の念はグルメ漫画の根本的な価値である。グルメ作品が陥りがちな罠として、美食を追求するあまり、美食の基準を満たさない食材を大量に廃棄する傾向がある。食物を粗末にすることにつながる。それでは美食を求める資格はない。それは差別につながる。その種の人々は往々にして怪しげな食品をベクレルフリーと称して販売する悪徳商法に引っ掛かることになる。

トリコでは少年漫画の王道であるバトルや冒険にグルメという軸を別に設けることで物語に深みを増している(林田力「『トリコ』第12巻、グルメとバトルの二本立て」リアルライブ2011年1月7日)。そのグルメも全ての食材への感謝の念を描くことでグルメ作品として大切な哲学を示した。


荒木飛呂彦『ジョジョリオン』

  1. 2012/10/14(日) 21:59:11|
  2. ブログ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
荒木飛呂彦『ジョジョリオン』は人気シリーズ『ジョジョの奇妙な冒険』のPart8に位置付けられる漫画である。『ジョジョの奇妙な冒険』は「ジョジョ」の愛称を持つ主人公が強大な敵と戦うアドベンチャーである。

Part1からPart6までは19世紀末英国の貴族ジョナサン・ジョースターと、その子孫を主人公とするジョースター家の物語であった。これに対してPart7の『STEEL BALL RUN』はパラレルワールド的作品で、キャラクターもストーリーも前作とは連動していない。

『ジョジョリオン』の舞台はPart4「ダイヤモンドは砕けない」と同じ杜王町である。吉良、広瀬、東方という懐かしのキーワードが登場する。しかし、登場人物は同じ名前や似たような名前でもPart4とは別人というパラレルワールド的設定である。

『ジョジョリオン 1』の作者コメントには「舞台は同じ日本の「杜王町」ですが、別の住人たちのお話です」とある。『ジョジョリオン 2』で東方家の先祖がアメリカ大陸横断レースに参加したと語られており、『STEEL BALL RUN』の世界と接続していることが分かる。

『ジョジョリオン』の視点人物は一般女性である。巻き込まれ型の人物であるが、妙に艶かしい。ジョジョシリーズは男性中心の物語であった。Part6「ストーンオーシャン」は女性刑務所を舞台とした女性主人公の物語であったが、男性を女性に置き換えただけという印象があった。これに対して広瀬康穂は非常に女性的に描かれている。新たな作風に注目する。

Part4の読者にとって『ジョジョリオン』の世界は一見すると抵抗がある。主人公はPart4の主人公と同じ名前を名乗ることになるが、記憶を喪失しており、善人か悪人か不明である。しかもPart4の悪役であった吉良吉影との関係性がほのめかされている。

さらにPart4では主人公サイドであった東方家の面々が胡散臭い。『ジョジョの奇妙な冒険』ではディオのように敵キャラクターにも底知れない存在感や悪の魅力を放っていた。しかし、ジョジョリオンではチンピラめいた胡散臭さにとどまっており、迫力に欠ける。
http://hayariki.net/5/8.htm
それでも『ジョジョリオン 2』の後半から迫力が出てきた。ここではスタンド対決が展開されるが、敵が公正さを重んじて自分の弱点を相手に教えている。これによって敵キャラクターに底知れない迫力を与えることができた。

現実の日本ではクライアントほしさのあまり法律事務所が「弁護士は公正中立ではありません」などという広告を出すほどの浅ましい状況である(林田力「弁護士の粗末な交渉で泥沼相続紛争(中)」PJニュース2010年10月8日)。その中で『ジョジョリオン』は敵キャラクターにも公平を重んじさせ、敵ながら魅力を与えている。

『ジョジョリオン 3』では東方家とジョースター家、吉良家の関係が明らかになる。ジョジョの奇妙な冒険シリーズは数世代に渡る因縁の物語という特徴がある。パラレルワールド的展開の『ジョジョリオン』では主人公サイドであったジョースター家や東方家と吉良家に接点があるという驚くべき展開となった。(林田力)


書店リンク

アマゾン | 楽天ブックス | ビーケーワン | 枕石堂 | Yahoo!ブックス | JBOOK | livedoor BOOKS | オンライン書店e-hon | Neowing | ジュンク堂書店 | 紀伊國屋 | HMV | TSUTAYA | セブン&アイ
次のページ