容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

三浦しをん『本屋さんで待ち合わせ』書評 林田力 wiki

  1. 2012/11/02(金) 22:36:03|
  2. ブログ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
三浦しをん『本屋さんで待ち合わせ』は書評集である。書評と言っても堅苦しいものではなく、自由に書かれている。書籍の内容には触れず、著者の住環境の話で終わっているような書評と言えない書評もあるが、著者の読書への愛は伝わる。軽いタッチで書かれているが、ところどころに鋭い指摘がある。

オカルトを扱った『X51.ORG THE ODYSSEY』では以下の指摘がある。「宇宙人もツチノコもいないと決めてしまったら、この世界はずいぶん味気なく余裕のないものに変わってしまうだろう」(58頁)。科学信奉者の偏狭さに嫌悪感を抱く立場にとって納得できる言葉である(林田力「科学信奉者への反感」 PJニュース2010年11月13日)。

街作りについても含蓄のある言葉がある。コリアンタウンとして活気のある大久保を取り上げた『オオクボ 都市の力』の書評では以下のように指摘する。「町をつくるのは『都市計画』などではなく、そこに住む人間のパワーにほかならない」(118頁)。東京都世田谷区の再開発・二子玉川ライズのように住民を無視した再開発に問題意識を持つ立場として納得である(林田力『二子玉川ライズ反対運動』)。街作り政策は住民のパワーを壊さず、引き出すことを志向しなければならない。
http://www.hayariki.net/7/27.htm
傾向的には前半は軽め、後半に行くほど深い書評になり、最後は思いっきりくだけている。古典からBLまで著者の守備範囲の広さを実感できる。もし前半を読んで「書評としての体をなしていない」と思ったとしても読み続ければ後悔しないだろう。(林田力)


書店リンク

アマゾン | 楽天ブックス | ビーケーワン | 枕石堂 | Yahoo!ブックス | JBOOK | livedoor BOOKS | オンライン書店e-hon | Neowing | ジュンク堂書店 | 紀伊國屋 | HMV | TSUTAYA | セブン&アイ