容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

吉祥寺強盗殺人事件と脱法ハーブ

  1. 2013/03/14(木) 23:13:03|
  2. ブログ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
東京都武蔵野市吉祥寺本町の強盗殺人事件は脱法ハーブとの関係が報道されている。吉祥寺強盗殺人事件は吉祥寺の路上で2013年2月28日、近くに住む飲食店従業員の山田亜理沙さん(22)が刺殺され、財布などが奪われた事件である。警視庁は強盗殺人容疑で少年2人を逮捕したが、関係先から脱法ハーブとみられる植物片が見つかり、警視庁が押収していたことが、捜査関係者への取材でわかった。日本人の無職少年(18)の所持品には植物片があった。
同庁は幻覚作用のある脱法ハーブの可能性があるとみて成分鑑定を進め、血液検査などで使用の有無を調べる。捜査関係者によると、無職少年が3月2日夜、日野署に出頭した際の所持品からビニール袋に入った乾燥植物片が発見された。興奮や幻覚作用があるハーブだった場合、事件に影響した可能性もあるため、同庁で慎重に調べている。
少年2人の友人らの話では、逮捕された日本人の少年(18)は昨年ごろから脱法ハーブを吸うようになり、友人らにしばしば購入資金を借りていたという。警視庁は、「金がほしかった」と供述している少年らの動機に脱法ハーブが関係している可能性もあるとみている。
山田さんは背中2か所と腕を刺されるなどして失血死しており、致命傷は背中から肺に達する傷(深さ17センチ)であった。逮捕されたルーマニア国籍の無職少年(17)が「中途半端に刺すと騒がれるので、強く刺した」などと供述しているという。ナイフは国立市のスーパーで入手したと説明した。
http://hayariki.zashiki.com/
「脱法ハーブか、少年所持品に植物片…吉祥寺強殺」読売新聞2013年3月5日
「<吉祥寺強殺>18歳、脱法ハーブ所持か 「吸引」友人証言」毎日新聞2013年3月5日
「動機に脱法ハーブ関係か 吉祥寺刺殺事件で押収」朝日新聞2013年3月5日
「吉祥寺強殺、騒がれるので強く刺した…少年供述」読売新聞2013年3月5日


書店リンク

アマゾン | 楽天ブックス | ビーケーワン | 枕石堂 | Yahoo!ブックス | JBOOK | livedoor BOOKS | オンライン書店e-hon | Neowing | ジュンク堂書店 | 紀伊國屋 | HMV | TSUTAYA | セブン&アイ