容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

渡辺美樹擁立はイメージダウン

  1. 2013/06/16(日) 23:28:03|
  2. ブログ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
ブラック企業と悪名高い居酒屋チェーン「ワタミ」の渡邉美樹(渡辺美樹)会長の擁立は自民党のイメージダウンになる。ブラック企業が社会問題になっている。ブラック企業に指南するブラック士業も問題になっている。その中でブラック企業経営者と目される人物を擁立することはブラック企業容認または推進と映る。以下の指摘が出ている。

「安倍晋三首相が参議院に立候補要請をした渡辺氏はブラック企業のトップです。いくらなんでも酷い話ではないでしょうか?」

週刊文春でも特集を組んでいる(「自民党参院候補ワタミ渡辺美樹会長は“Mr.ブラック企業”これだけの根拠「365日、24時間、死ぬまで働け!」」週刊文春2013年6月13日号、「ワタミ「介護ビジネス」について 自民党ブラック候補追及大反響第2弾」週刊文春2013年6月20日号)。

もともと自民党はブラック企業の公表を提言するなどブラック企業に問題意識を示していた。埼玉県では自民党県議団が貧困ビジネス規制条例を提出した。ブラック企業や貧困ビジネスという新たな社会問題に取り組む姿勢は大いに評価できるものである。実は庶民の味方や労働者の階級政党を主張する革新政党も支持基盤の公務員労働組合などの影響で十分な対応ができていない面もある。その意味でも上記の自民党の姿勢には注目していた。
http://www.hayariki.net/10/4.htm
それを御破算にしてしまうワタミ経営者擁立である。既に渡邉氏の活動には公職選挙法違反が指摘されている。法律を無視するブラック企業の経営者体質丸出しと批判されている。自民党はヤンキー俳優を公認しないという見識を見せた。関東連合出身者ら元暴走族の犯罪が社会問題になっている中で妥当な対応である。ブラック企業にも同種の対応が期待される。


書店リンク

アマゾン | 楽天ブックス | ビーケーワン | 枕石堂 | Yahoo!ブックス | JBOOK | livedoor BOOKS | オンライン書店e-hon | Neowing | ジュンク堂書店 | 紀伊國屋 | HMV | TSUTAYA | セブン&アイ