容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

ディレイニー『魔使いの運命』

  1. 2013/04/27(土) 13:50:04|
  2. ブログ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
ジョゼフ・ディレイニー著、田中亜希子訳『魔使いの運命』(創元ブックランド、2013年)はファンタジー小説のシリーズものの一冊である。魔法の息づく中世ヨーロッパ的世界が舞台である。

主人公トムは魔使いの弟子で、魔王に命を狙われている。師匠ジョン・グレゴリーや友達アリスと共に戦災を逃れてアイルランドに来たものの、魔術師と地主連合の戦いに巻き込まれる。但し、全く新しい土地での新しい冒険という訳ではなく、魔王やケルトの魔女という過去の因縁の方が中心である。オムニバスではなく、過去の作品の上に成り立つシリーズ物である。

魔使いは悪霊などの闇と闘う仕事であるが、『魔使いの運命』では闇と闘うために闇の側の人物と共闘し、闇の力を利用するというアンビバレントな立場に陥る。「正義のために悪の力を役立てる」「終わりよければすべてよし」というナイーブな御都合主義ではなく、闇との緊張関係が強く自覚されている。

アリスの以下の台詞が重たい。「闇の力を使うたびに、使ったものを変えてしまうからよ。少しずつ闇に近づいて、最後にはけっきょく闇の一部になってしまう。そうなったら、自分を失って、もとの自分に戻れなくなるの」(330頁)
http://www.hayariki.net/tokyu/15.htm
これは現代日本社会にも当てはまる。ブラック企業やブラック士業にいるとブラックに染まってしまう。最初はブラック企業やブラック士業に搾取される被害者だった人が、パワハラなどで同僚を過労死などに追いやる加害者になってしまうことと似ている。

次巻は新たな場所で新たな冒険が始まることを予感させるが、『魔使いの運命』で生じたアリスの変化は、その後の物語に影響しそうである。一つの物語は完結させながらも、続編が読みたくなる結末であった。
Replacement from Tokyu Community eBook: Hayashida Riki: Amazon.ca: Kindle Store
http://www.amazon.ca/dp/B00CCEHB9U
The Suit TOKYU Land Corporation Fraud 3 eBook: Hayashida Riki: Amazon.de: Kindle-Shop
http://www.amazon.de/dp/B00CEH8S4C


<<  憲法改悪を許さないために―都知事選を闘って  |  ホーム  |  林田力 amazon facebook  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hayachikara.dtiblog.com/tb.php/451-974f87ce

書店リンク

アマゾン | 楽天ブックス | ビーケーワン | 枕石堂 | Yahoo!ブックス | JBOOK | livedoor BOOKS | オンライン書店e-hon | Neowing | ジュンク堂書店 | 紀伊國屋 | HMV | TSUTAYA | セブン&アイ