容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

Vielleicht koennen Sie

  1. 2013/06/20(木) 21:09:13|
  2. ブログ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
Vielleicht koennen Sie gerade aus den Begleiterscheinungen des heute in Europa wuetenden Krieges eine ungefaehre Schaetzung ableiten, wieviele Legionen das sein moegen.
Es gibt immerhin Personen genug, fuer welche etwas, was ein neues Stueck Erkenntnis werden kann, trotz solcher Unbequemlichkeiten seine Anziehung behaelt.
Sollten einige von Ihnen von dieser Art sein und mit Hinwegsetzung ueber meine Abmahnungen das naechste Mal hier wieder erscheinen, so werden Sie mir willkommen sein.
Sie haben aber alle ein Anrecht darauf zu erfahren, welches die angedeuteten Schwierigkeiten der Psychoanalyse sind.
Zunaechst die der Unterweisung, des Unterrichts in der Psycho-analyse.
Sie sind im medizinischen Unterricht daran gewoehnt worden zu sehen. Sie sehen das anatomische Praeparat, den Niederschlag bei der chemischen Reaktion, die Verkuerzung des Muskels als Erfolg der Reizung seiner Nerven.

Tokyo Metropolitan Government (The Suit TOKYU Land Corporation Fraud 5 Tokyo Metropolitan Government) eBook: Hayashida Riki: Amazon.es: Tienda Kindle
http://www.amazon.es/dp/B00DFJ2D6W


Dabei holt man

  1. 2013/06/19(水) 20:43:03|
  2. ブログ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
Dabei holt man sich die gesuchte Ueberzeugung von der Realitaet der Vorgaenge, welche die Psychoanalyse beschreibt, und von der Richtigkeit ihrer Auffassungen.
Allerdings sind dem Fortschritte auf diesem Wege bestimmte Grenzen gesetzt.
Man kommt viel weiter, wenn man sich selbst von einem kundigen Analytiker analysieren laesst, die Wirkungen der Analyse am eigenen Ich erlebt und dabei die Gelegenheit benuetzt, dem anderen die feinere Technik des Verfahrens abzulauschen.
Dieser ausgezeichnete Weg ist natuerlich immer nur fuer eine einzelne Person, niemals fuer ein ganzes Kolleg auf einmal gangbar.

Tokyo Metropolitan Government (The Suit TOKYU Land Corporation Fraud 5 Tokyo Metropolitan Government) eBook: Hayashida Riki: Amazon.de: Kindle-Shop
http://www.amazon.de/dp/B00DFJ2D6W


『白竜LEGEND 27』v林田力amazon書評

  1. 2013/06/18(火) 22:44:41|
  2. ブログ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
天王寺大原作、渡辺みちお画『白竜LEGEND 27』は「オリオンとサソリ」編が完結する。「オリオンとサソリ」編は『白竜LEGEND 25』からの続きである。巨大企業・オリオン光学の新社長にイギリス人、ケビン・スチュワートが就任したことから物語は始まる。

この「オリオンとサソリ」編はオリンパス事件を下敷きにする。『白竜』では暴力団の東急電鉄株式買い占めなど現実の黒社会の事件を下敷きにしたストーリーが多い(林田力「『白竜LEGEND』第19巻、愚連隊は敵役としても力不足」リアルライブ2011年10月27日)。「オリオンとサソリ」編も、その一つになる。現実の裏事件を下敷きに描いてきた作品ならではのリアリティがある。

「オリオンとサソリ」編では独裁者が君臨する企業の実態がリアルに描かれている。オリンパスでは公益通報者が逆に降格されるという問題も起き、裁判にもなっている。大企業経営者の保身のための卑劣な行動の数々が描かれる。最高裁判決が確定しても差別を止めない。端から見れば企業の恥の上塗りでしかないが、そのような非合理な処分に固執する企業体質が理解できる描写である。
http://www.hayariki.net/5/76.htm
このようにビジネス劇画としては優れているが、ヤクザ漫画としては結末には不満が残る。白竜のヤクザとしての活躍は乏しい。カード会社への恐喝に対抗する「情報の死角」編では警察への告発というヤクザらしからぬ行動で失望させた(林田力「『白竜LEGEND』第18巻、原発事故に続いて情報漏えいを予見」リアルライブ2011年9月8日)。ヤクザは社会的には悪であるが、権力が裁かない巨悪を追い詰めるところに『白竜』の面白さがある。チンコロではヤクザの風上にもおけない。ヤクザ漫画としての性質を失ってはならない。

その点では後半の「剛野絶叫」の方がヤクザ漫画として面白い。剛野組長はすっかり人気キャラになった。ちょっと抜けている親分と冷静な補佐役という組み合わせが初期の白竜にもあった。白竜の面白さの原点回帰になっている。


二子玉川ライズ問題

  1. 2013/06/17(月) 21:41:03|
  2. ブログ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
1. 景観の破壊(世田谷区の風景づくり条例に背く) 超高層ビルが建った場合、その景観は異様なもの。景観のみならずビル風問題、日照問題とさまざまな問題を引き起こす。
2. 大気汚染による健康被害 交通量の増加に伴う大気汚染の深刻化。
3. 道路・鉄道交通機能の悪化とオーバーフロー 大規模住宅開発による急激な人口増加が交通渋滞、駅乗降の混雑を誘発しそれに伴う安全面の不安を増幅させる。
4. 日照権の侵害、風害、電波障害の発生 広範な範囲に及ぶ日照への影響、電波障害およびビル風による風害。
5. 自然環境の破壊 再開発地域と周辺の地下に存在している国分寺崖線の湧水が枯渇する危険。
http://www.futakotown.net/issue/
不動産会社(東急)の行動面の問題点は「住民と向き合わない」に尽きます。
ビル風・工事騒音・イベント騒音・悪臭などの問題について住民の声を聞かず、問題を放置しています。
住民は世田谷区経由で要望するしかない状況です。
住民は話し合いの場を求めています。
Tokyo Metropolitan Government (The Suit TOKYU Land Corporation Fraud 5 Tokyo Metropolitan Government) (Japanese Edition) [Kindle Edition]
http://www.amazon.com/dp/B00DFJ2D6W


渡辺美樹擁立はイメージダウン

  1. 2013/06/16(日) 23:28:03|
  2. ブログ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
ブラック企業と悪名高い居酒屋チェーン「ワタミ」の渡邉美樹(渡辺美樹)会長の擁立は自民党のイメージダウンになる。ブラック企業が社会問題になっている。ブラック企業に指南するブラック士業も問題になっている。その中でブラック企業経営者と目される人物を擁立することはブラック企業容認または推進と映る。以下の指摘が出ている。

「安倍晋三首相が参議院に立候補要請をした渡辺氏はブラック企業のトップです。いくらなんでも酷い話ではないでしょうか?」

週刊文春でも特集を組んでいる(「自民党参院候補ワタミ渡辺美樹会長は“Mr.ブラック企業”これだけの根拠「365日、24時間、死ぬまで働け!」」週刊文春2013年6月13日号、「ワタミ「介護ビジネス」について 自民党ブラック候補追及大反響第2弾」週刊文春2013年6月20日号)。

もともと自民党はブラック企業の公表を提言するなどブラック企業に問題意識を示していた。埼玉県では自民党県議団が貧困ビジネス規制条例を提出した。ブラック企業や貧困ビジネスという新たな社会問題に取り組む姿勢は大いに評価できるものである。実は庶民の味方や労働者の階級政党を主張する革新政党も支持基盤の公務員労働組合などの影響で十分な対応ができていない面もある。その意味でも上記の自民党の姿勢には注目していた。
http://www.hayariki.net/10/4.htm
それを御破算にしてしまうワタミ経営者擁立である。既に渡邉氏の活動には公職選挙法違反が指摘されている。法律を無視するブラック企業の経営者体質丸出しと批判されている。自民党はヤンキー俳優を公認しないという見識を見せた。関東連合出身者ら元暴走族の犯罪が社会問題になっている中で妥当な対応である。ブラック企業にも同種の対応が期待される。


書店リンク

アマゾン | 楽天ブックス | ビーケーワン | 枕石堂 | Yahoo!ブックス | JBOOK | livedoor BOOKS | オンライン書店e-hon | Neowing | ジュンク堂書店 | 紀伊國屋 | HMV | TSUTAYA | セブン&アイ
前のページ 次のページ